GP6th使用デッキの解説

どうも、壁です。

ブログとか書いたことはないんですけどGPでベスト64を取って調子に乗ってるので書きます。


さっそくですがデッキの解説を


f:id:kabeunko:20180425103907j:plain


採用理由について


・電脳鎧冑アナリス×4

・フェアリーシャワー×4

・怒流牙佐助の超人×4

・斬隠蒼頭龍バイケン×4

・Dの博才サイバーダイスベガス×4

・時の法皇ミラダンテXII×4

特に言うことないので割愛します


・英雄奥義スパイラルハリケーン×3

めっちゃ強いので4欲しいです。今回使った構築はダイスベガスから撃てる呪文を削りすぎたと感じています。枠をくれ


・禁断機関VV-8×3

ハンデスやアナシャコなんかには絶対プレイしたいカード。ただ、山札の枚数上2枚目以降をプレイすることは希なので3枚採用です。


・怒流牙サイゾウミスト×3

色の強い受け札。本当は削りたい枠なんですが、緑が15と少なめなので3枚採用しています。実際受け札としてはハリケーンと佐助で十分なので基本は山札の回復要因です。


・奇術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」×2

VV-8の封印を剥がす、踏み倒しメタなどの除去、マキシマムやロストソウルを止めて時間を稼ぐ、トリガーケアなど1枚では多すぎるぐらいの働きをしてくれます。ただディールはハリケーンと役割が被り、ラッキーナンバーは使い所が難しいので2枚。


・ν・龍覇メタルアベンジャーR×3

このデッキ唯一のSAを生成できるカードであり、エビデゴラスを建設したりライプニッツでVV-8の封印を2枚剥がしたりと、役割の多いカードです。4枚目の枠を次に解説するカードに譲りました。


・理英雄デカルトQ×2

1週間ほど前にチームメイトから提案されて採用しました。cip5ドロー、盾を入れ替えられるブロッカーのコマンドドラゴン。ベガスを埋めたり、パクリオやサッヴァークで埋められた盾を回収したりできます。半信半疑で積んでましたが使ってみたらクソほど強いカードでした。


・龍波動空母エビデゴラス×2

困ったらとりあえず出します。ハンデス対面で勝つ試合は大抵使います。2枚目の使用頻度は高くありませんが、確実に使う場面はあります。


・真理銃エビデンス×1

裏は使ったことありません。通常ドロー+エビデゴラス、アベンジャーのcipドロー+これのドロー+アナリスなどで龍解を狙う時に使います。ブルニカと違って使い回しが可能で、何かが起きて裏返ったら強いのでこちらです。

・龍魂城閣レッドゥル×3

3枚もいらないのではないかと考えていたら4枚目が欲しくなった。


・二丁龍銃マルチプライ×1

アベンジャーと合わせてVV-8の封印を2枚剥がせます。あとブロックされない効果がたまに強い。


・神光の龍槍ウルオヴェリア×1

最後まで迷った枠です。ジョーカーズ対面なんかではエビデゴラスよりこっちの方が使うかなーと思いましたが結局1回も使いませんでした。ファンパイでいいです。


各対面への立ち回りや勝率、使用候補だったカードについても書こうと思ってましたがめんどくさくなってきたのでやめます。気が向いたらまた書きます。


もう充電もないので今回はこの辺で。ここまで読んでくださってありがとうございました。