現代版「白シャブ」

うも、壁です。

今回はサード氏(@CF_3rd )原案の通称「白シャブ」の、ツインパクトカードを取り入れた現代版について解説します。


白シャブの記事を書いてくれって声は出てたんですが、原案が他人のものなので敬遠していたところ、


f:id:kabeunko:20180426232647j:plain


ご本人から許可(脅迫)をいただいたので書いてます。



それではリストはこちら


f:id:kabeunko:20180426232808j:plain


今回は、カード自体の強さの他にも、ガチンコジャッジにおける強さも見ていきます。


・Dの博才サイバーダイスベガス×4

一言で言うとつよわいです。

このデッキのコンセプトの1つですが、コストが5と非常に貧弱です。この能力なら7コストぐらいでもいいんじゃないですかね


・エクストリームブレイン×4

「相手のクリーチャーを好きな数選び、手札に戻す。その後、選んだクリーチャーの数以上になるようにカードを引く。」という最強のテキストを持ちます。コストも7ならまぁ妥協かなぁといったところ。


・ドレミ団の光魂Go!×4

ベガスから撃つカードその2。スターゲイズゲートを撃てて、最悪全タップで受け札になります。コストが弱い。


・星門の精霊アケルナル/スターゲイズゲート×4

「9」というそこそこガチンコジャッジに勝てるコストでありながら、5マナでタイガーレジェンドを着地させられる最強カード。天門はゴミ。ところでこいつの名前めっちゃ肛門ですよね


・真実の名タイガーレジェンド×4

コンセプト。コスト以外強いです。


・精霊王アルファリオン×4

フィニッシャー。すごいことしか書いてない


・逆転の精霊へブンイレブン8210式×4

タイガーレジェンドでブロッカーを11体並べてアルファリオンを着地させると最大パワー59500、47枚ブレイクの化け物が生まれます。コストが強い


・天海の精霊シリウス×4

コストとイラストが強い


・白騎士の精霊アルドラ×4

上に同じ。デスマッチビートルを貫通します


・D2Jジェルヴィス×4

コストが強い


各カードの解説は以上です。ここからは不採用になったカードについて説明したいと思います。


・無法地帯マクラーゲン/無法警報PSY

コストもそこそこ、能力もそこそこです。

僕は「トリガーなんてわざわざ埋めんでも8枚積んどきゃ埋まるんじゃね?」ってことで不採用です。


・覚醒の精霊ダイヤモンドエイヴン

コスト以外の全てが強いんですがコストが弱いです


・コスト11白緑のでかいやつ(名前忘れた)

コスト11のブロッカーという点では非常に優秀ですが色が死ぬほど弱いのと持ってないので不採用。


・閃光の守護者ホーリー

踏ませても興奮できないので


・深海の伝道師アトランティス

コストも能力もそこそこ強くて貴重な青単色なので昔は採用してましたが光魂で青が増えて抜けました。


・伝説の正体ギュウジン丸

コスト以外に強い要素がない。たぶん最初に入れたやつはアホ


こんなもんでしょうか。光魂採用型にしてから目に見えてガチンコジャッジの勝率が落ちてるのが気になります。まぁ勝てるからいいんですけどね!


結構人に貸すと楽しい、自分も作りたいって言ってもらえるんですが8210式ってカード、ブラックボックス収録でもちろん再録もないんですよね。そこさえ乗り越えれば最高の快感が待ってるのでぜひ組んで見てくださいね!