黒緑Bロマ

なんと最後に記事を書いたのは43日前。


というわけで43日ぶりです。壁です。


今回はツインパクトの登場で地味に強化されているビギニングロマノフのデッキを紹介したいと思います。興味ない人は白石紬でも見て帰ってください


f:id:kabeunko:20180712183015p:plain


う〜んかわいい!w




というわけで本題


f:id:kabeunko:20180712183109j:plain


リストはこちらです。あんま強くないくせに値段だけ高くて腹立ちますね。主にオブザってやつのせいなんですけど。


各カードの解説をしていきます。


・霞み妖精ジャスミン×4

・ダーク・ライフ×4

 初動。

他の2コスブーストではなくジャスミンにしている理由ですが、例えばフェアリーライフの場合だとライフ→ビギニングオブジエンドという動きをした際に墓地が1枚足りずモンテス→Bロマの動きができなくなってしまいます。ここでジャスミンを回収すれば進化元が足りるのでジャスミンにしています。


別にイチゴッチタンクでいいです。


・ルソー・モンテス/法と契約の秤×4

 ヴィルジニアの上位互換といっても過言じゃないですね。最強です4以外ありえません。


もうヴィルジニア要らないんじゃね…?


・ビクトリー・アップル×2

 マナブースト、マナ回収や墓地回収と器用な動きをしてくれるカード。マナに意識してドラゴンとワイルドべジーズを残しておかないと機能しないのでちょっと難しいです。好みで2コスブーストの9枚目なんかと入れ替えてもいいかもしれません。


・光牙忍ハヤブサマル×1

 受け札。墓地回収をこれでもかと積んでいるこのデッキとは好相性です。


カラフル・ダンス×1

 なんでアンタップして置けるんですかね?昔の人の考えてる事はよく分かりません。


・カラフル・ナスオ×4

 カラフルダンスと違ってタップインですが最悪打点になりますし、やはり自分で選んで4枚墓地を肥やせるのは強力。あとビクトリーアップル対応のワイルドべジーズです。


顔と服装がキモい


・白骨の守護者ホネンビー×3

 元は受け札の枠でしたがちょっと事故率を下げたいと思ったので積みました。堅実で強いです。


・魔光蟲ヴィルジニア卿×1

 お前…なんでまだ殿堂なんだ?ルソーモンテスに勝ってるところを探す方が難しいぞ…?

ルソーモンテスの5枚目みたいな感じです。帰ってきたら2枚ぐらいは積んでやってもいい。


・マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド×4

 受け札兼墓地回収。別に受け札ならなんでもいいんですけど黒い生き物でありそこそこの汎用性があるこいつにしました。

場に出しておいてトリガーを踏ませれば墓地のハヤブサマルを拾うなんて動きもできます。


・大邪眼B・ロマノフ×4

 核。全てのマッドネスを貫通するハンデスはやはり強力。


・完璧問題オーパーツ×4

 Bロマからチェンジすることで自分は2アド取りつつ、相手に5枚のディスアドを負わせることができます。こう書くと強く見えますね。

2ドローは"強制"です。あと効果の対象は相手が選ぶので封印を選ばれたり、最終禁断フィールドを選んで実質無効にされたりします。弱…くないよ!!!


・龍装鬼オブザ08号/終焉の開闢×4

 意味わからんぐらい強いです。呪文として使ったのに墓地にこいつ自身が落ちて進化元になるのが気持ち悪い。

クリーチャー面もミラダンテをすり抜ける9コスト、終盤には実質確定除去になり、ついでにドラゴンなので一応オーパーツにもなれます。

きっとオブザAで墓地のオブザBを拾えるのはバグでしょうね。


各カードの解説は以上です。


基本的な動きは2でブースト、4で墓地を肥やして5でモンテス→Bロマで殴っていきます。相手のハンドの枚数を考えてメテオバーンの枚数を調整したり、ナスオで殴ってからBロマの効果を使ったりします。


細かいところは使ってればわかると思います。値段高いだけでクソ弱いので組まないでください。以上です。